Top > 肌荒れによい栄養素

肌荒れによい栄養素

肌荒れ対策にはとても必要な,肌荒れに効く栄養素を紹介します。肌荒れに効く栄養素のまずひとつめは、ビタミンB2です。ビタミンB2は細胞の再生や成長を促進する働きがあります。こんなビタミンB2が足りなくなると、体の脂質が代謝されにくくなり、肌荒れを起こしたり疲れやすくなったりしてしまいます。

ビタミンB2は、食べ物でいうと牛乳、卵、チーズ、そして豚肉、納豆などに含まれています。それからふたつめの肌荒れ対策にいい栄養素は、ビタミンCです。ビタミンCにはまず肌の張りを保ち、しみやシワができにくくする力があり、血中コレステロール値を下げたり、さらにはストレスを抑えるなどの力もあるのです。

このビタミンCは、主に柑橘類を中心にした果物に含まれています。そして肌荒れを防ぐ栄養素の三つめはビタミンEで、これは体に悪影響を及ぼす化成酸素や過酸化脂質が生まれにくする働きがあり、種実類や植物脂に含まれています。肌荒れによい栄養素の四つめはコラーゲンで、コラーゲンは、細胞と細胞の隙間を埋める働きがあります。

すなわち皮膚などを結合させる組織の主成分で、ゼラチンやフカヒレなどに含まれています。肌荒れを防止するには、このような栄養素を常に食事で摂るように心がけておくことが大切でしょう。

 

 ニキビの予防  口臭の原因と対策  ワキガの治療
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
肌荒れの原因と対策(2009年11月15日)
肌荒れ対策グッズ(2009年11月15日)
肌荒れによい栄養素(2009年11月15日)